pipのローカルリポジトリを作る

condaでカスタムチャネルを作ったが、pipでもできないと意味がないので今回はpipのローカルリポジトリを作る。

こちらを参考にした。
https://qiita.com/ryozi_tn/items/d08edf86dba5e7806da8

リポジトリ作成

すでにpipコマンドは使える想定での手順。

mkdir /path/to/pip_repo
cd /path/to/pip

pip download ${_package} -d /path/to/pip_repo --no-binary :all:

# Windowsの場合"-d C:\path\to\pip_dir"という形で指定する

--no-binaryオプションで、ソースを取得するのがポイントとのこと。

condaと違って/path/to/pip_repo直下がリポジトリになる。
(サブフォルダはない)

リポジトリの利用

--no-indexをつけ、デフォルトのパッケージリポジトリを使わないことを明示しつつ、--find-linksでローカルのリポジトリを指定すればよい。

pip install ${_package} --no-index --find-links=file://path/to/pip_repo

# Windowsの場合"--folow-links=file://C:\path\to\pip_repo"という形にする

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です