SurfaceRTでWindowsUpdateを適用しようとしても終わらない問題

好き嫌いの分かれるSurfaceRTだが、現在初期化後WindowsUpdateを適用しようとすると
Windows8.1 RTにバージョンアップした後のWindowsUpdateで、更新プログラムの検索がいつまでたっても終わらない問題にぶち当たる。
https://answers.microsoft.com/ja-jp/surface/forum/surfwinrt-surfupdate/windows-rt-81/7092b217-53ca-4de5-9df4-5796e4d15cfd
(同じ症状が出てると同一スレッド上に回答している人が61人以上いるところをみるとほぼ確実に起きているといえるのではなかろうか…)

そしてよく調べると、海外のサイトにこの解決方法が載っていた。

How to Install Windows RT 8.1 Update 3 on Surface RT/2 with Fix in 2017

簡単に言うと、特定のKB適用パッチをダウンロードしWiFiをオフにした状態で適用、を3回くらい繰り返せば問題が解消する。

同じ2017年に投稿された内容でも、海外はこんなに丁寧な解説までつけて解決しているところをみると、さすがだなと思った。

こうしてSurface8.1を無事8.1RT Update3まで適用することができた。
どうしてもSurface RT 32GBだとところどころ固まる感は否めないが
何年も経った状態でも余裕で7,8時間も動作するバッテリの持ちと、Officeやブラウズするにはちょうどいい大きさ・軽さが魅力。
また、IE11もある程度のJavaScriptは普通に動く。Three.jsのデモページのものは結構動いた。

今後当にストアのアプリしかインストールできないのか、ARM用にMinGW-x64-armでバイナリ作ってみて動くかどうか等検証してみたい。
また、こういうOSがあるからこそ、ブラウザベースアプリという選択肢もありかと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です