OVA(VirtualBox)からVHD(Hyper-V)に変換

PCにVirtualBoxをインストールしてこちらの仮想PCのイメージを展開して…みたいな状況でよく配布されるOVAファイルを
Windows10 PCなら標準でHyper-Vが使えるので、VirtualBoxではなくHyper-Vの形式に変換しHyper-V上で展開しようと思ったのがきっかけ。

参考にしたサイト:

How to convert OVA image to QCOW2 format on Linux

1. tar zxfしてvmdkファイルを取り出す

Linuxならtar zxfが標準で入っているが、Windows10でも最近のリリースだと入っているみたい。

tar -xvf image.ova

2. Qemu-imgで変換

qemu-imgコマンドはQemu-KVMが入っている必要があるので、Linuxで作業する。

qemu-img convert -f vmdk -O vpc image.vmdk image.vhd

生成されたimage.vhdをHyper-Vでインポートできるはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です