AWSのLinuxインスタンスにデバイスファイルのSwap領域を作成

インスタンスにSwap用のボリュームを/dev/xvdbとしてアタッチしている前提で以下を実施。

sudo gdisk /dev/xvdb

# > n
# > 1
# > (empty)
# > (empty)
# > 8200
# > w
# でSwap用パーティション(/dev/xvdb1)を作成する

sudo mkswap /dev/xvdb1

# 一時的に有効化
sudo swapon /dev/xvdb1

# 恒久的に有効化
_uuid=$(sudo blkid | egrep "^$(readlink -f /dev/xvdb1):" | tr " " "\n" | egrep -o '^UUID="[^[:space:]]+"' | tr -d '"')

echo "${_uuid} swap swap defaults 0 0"
# 出力された内容を/etc/fstabに書き足す
sudo vim /etc/fstab

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です