MacBookAir 2011に入れたXubuntu 18.04でタッチパッドが利きが悪い

それまで普通に使えていただが、ある時(かなり高負荷な状態にした後)からタッチパッドの利きが悪くなった(等速でスクロールしてもカーソルは等速で動かないし、勝手に2本指クリック判定されたり)。

MacBookAir 2011のタッチパッドのドライバはbcm5974を使っており、18.04ではないがXubuntu 12.04では画面との干渉で入力ドライバの状態が期待しない状態に遷移する問題があるとの事。この解決方法として、ドライバの再ロードが提唱されている。
https://wiki.ubuntu.com/PrecisePangolin/ReleaseNotes/ja/Xubuntu

sudo rmmod bcm5974
sudo modprobe bcm5974

これを実行することで一旦解消した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です