AnacondaじゃないPythonをWindowsでセットアップ

Anacondaつかってしっかり開発するほどじゃないけど、Python使える環境は欲しい、という場合に。
こちらの内容でインストールを実施。

unattend.xml

設定可能なオプションは先のリンクにある通り。必要なオプションを記したxmlファイルを作成する。
今回は、ローカルマシンの自分だけのPythonを(管理者権限不要で)インストールする状況でセットアップを行う。

<Options>
    <Option Name="InstallAllUsers" Value="no" />
    <Option Name="Include_launcher" Value="0" />
    <Option Name="AssociateFiles" Value="0" />
    <Option Name="PrependPath" Value="1" />
    <Option Name="Include_test" Value="no" />
    <Option Name="SimpleInstall" Value="yes" />
</Options>

インストーラの実行

python-3.7.1-amd64.exe /quiet unattend.xml
# インストーラが終了するまで待機
while(@(Get-Process -Name "python-3.7.1-amd64" -ErrorAction "Ignore").Length -gt 0) {
    Start-Sleep -Second 5;
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です